脳のぽっけ

webデザインとか勉強ちゅ

【7日目】トーンカーブを勉強するよ

今日はトーンカーブについてちょっと勉強しました。

コントロールポイント➡対角線より上に動かすと明るく、下に動かすと暗くなる。

方向キーで微調整可能。shiftで複数ポイント移動可。deleteで消去可。

f:id:marikka753:20131007123144j:plain

青丸のマークをクリックして画像上をドラッグすると、その部分が対角線上で連動するので、クリックしながら調整する。
横軸が調整前、縦軸が調整後。
上に貼ったスクショでは、だいたい70番くらいにあったドットを50番くらいまで下げた。
そして、中間の127番を150番あたりまでちょっと上げた。

カーブが急になるほどコントラストが高くなる。
コントラストとは、明るい部分と暗い部分の差。

■実際に調整してみる手順

・option押してスライダーを見ながら、白トビと黒ツブレ部分を確認し、像の範囲を把握

・目標確認、明るさをカーブの上下、コントラストをカーブの角度で調整

・右肩下がりと天井&床ぶつかりを避け、自然なカーブをつくる

・最後に好みで彩度など微調整する

■参考にしたページ

よく分からずにトーンカーブを使っている人に。 (今さらだけど、トーンカーブって凄いよね?)|Web Design KOJIKA17

Photoshop 色調補正ゼミナール | 「トーンカーブ」で自由自在に色調補正② | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

 

(感想みたいな)

色調補正って、補正した理由と方法を論理的に説明できるようにした方が良いと感じた。
毎日練習してみようかなあ。

■その他、今日知ったPsでの便利機能

・スペース押すとてのひらツール

・H&クリックドラッグで一時的に全体表示

・navigatorで見ればいいね

・覆い焼きと焼き込みの意味がまだわかっていない、露出とか露光とか

・ポスタリゼーションでは階調数を変えられて、例えば2にするとRGBそれぞれが2段階で表現されるようになり、平面的な画像になる

今日はこんな感じ。進むの遅っ。